塩づくり講座

 5月17日(金) 生活文化科の食物調理コース2年生が吉良饗庭塩の里で、入浜式塩田保存会の方の御協力のもと、塩づくり講座に参加しました。

 講座では、砂を撒いたり、海水を撒いたりして、入浜式の塩づくりを体験しました。

 また、饗庭塩の歴史を学び、伝統を守るために、考案した開発商品で饗庭塩を広めていくことや次世代へつなげていくことの大切さを学びました。

 今後は、体験を通して採取した「かん水(海水を凝縮した液体)」を学校で煮詰めて塩を作ります。作った塩は調理実習や開発商品づくりに活用していきます。

前の記事

マドレーヌ講習会