サクのいもプロジェクトに関する講話

 食物調理コース2年生を対象に、6月19日(水)サクのいもプロジェクトに関する講話を行いました。

 「サクのいもプロジェクト」は、佐久島で増加する遊休農地対策と、新たな名産品づくりによる佐久島の経済活性化などを目的としたプロジェクトです。

 今回の講話では、JA西三河や西尾市佐久島振興課の方を講師としてお迎えし、佐久島の課題や現状、さつまいもの栽培についてのお話を伺いました。

 今後もJA西三河と西尾市と連携し、吉良高校ではさつまいもを使用した特産品づくりを目指していきます。

 また、今回の講話の様子が、ケーブルテレビ KATCH「KATCH TIME 30」で放映されました。

前の記事

薬物乱用防止講話

次の記事

前期読書週間・読書会New!!